JP EN

学会発表(学生)

2021. 6/24-25 第45回有機電子移動化学討論会(オンライン)

  • フェナジン-2,3-ジオール系光増感剤の開発とホルミル基による一重項酸素生成促進効果

    〇大平一輝, 今任景一, 大山陽介

  • PEDOT:PSSの熱電変換特性におけるイオン性液体添加効果

    〇上原大輝, 今任景一, 大山陽介, 今榮一郎

  • D-A-π-A-D型蛍光性色素のメカノフルオロクロミズム

    〇竹村公佑, 今任景一, 今榮一郎, 大山陽介

  • PET型蛍光性水センサーの水分検出限界の改善と機能性材料化の検討

    〇三保沙織, 大山陽介, 今任景一

  • スピロピラン含有ブロック共重合体の合成と相分離構造の評価

    〇百田康紀, 今任景一, 平井智康, 今榮一郎, 大山陽介

  • 大きな構造変化と熱安定性を兼ね備えた分子スイッチの力学的刺激応答性

    〇石井祥, 今任景一, 佐々木綾音, 今榮一郎, 大山陽介

  • D-π-A型ピラジニウム色素のオルガノハロゲノクロミズム

    〇東埜泰規, 大山陽介

  • バイポーラ電気化学に基づき駆動するゲルアクチュエーターの開発検討

    ◯日野太一, 今任景一, 信田尚毅, 稲木信介, 今榮一郎, 大山陽介

  • PET型蛍光性水センサーをドープしたポリマーフィルムの作製と水分の可視化

    〇麓拓馬, 今任景一, 大山陽介

  • 長鎖アルコキシ置換ポリチオフェンの合成と熱電変換特性

    〇森元美樹, 今任景一, 大山陽介, 今榮一郎

2020. 5/27-29 第69回高分子学会年次大会(中止)

  • 熱安定な光応答性分子マシンを有する高分子の合成と評価

    〇佐々木綾音, 今任景一, 今榮一郎, 大山陽介

  • アニオン交換によりイオン性液体を導入した導電性高分子の熱電変換特性

    〇上原大輝, 今任景一, 大山陽介, 今榮一郎

  • スピロピランの光異性化とブロック共重合体の相分離構造の相関評価

    〇百田康紀, 今任景一, 平井智康, 今榮一郎, 大山陽介

2020. 4/24-26 ISOR-14, EOC-44, and GJSE-8(Canceled)

  • Synthesis, Optical and Electrochemical Properties of Bibenzo[c]thiophene Derivative

    Kotaro Obayashi, Keiichi Imato, Seiji Akiyama, Yousuke Ooyama

  • Synthesis of New Photosensitizing Dyes Based on Phenazine Skeleton and their Singlet Oxygen Generation Properties

    Kazuki Ohira, Keiichi Imato, Yousuke Ooyama

  • Luminescence Properties of Tetraphenylethylene Bearing Four Anthraldehyde Units

    Yuta Mise, Keiichi Imato, Yousuke Ooyama

  • Synthesis, Optical and Electrochemical Properties of Phenazine-2,3-diol Dyes

    Chih-Hsin Yu, Keiichi Imato, Cheng-Liang Liu, Yousuke Ooyama

  • A Novel PET (Photo-induced Electron Transfer)-based Sensor for Water and Polymerization

    Saori Miho, Keiichi Imato, Yousuke Ooyama

  • Effect of Spiropyran Photoisomerization on Phase-separated Structures of Block Copolymers

    Koki Momota, Keiichi Imato, Tomoyasu Hirai, Ichiro Imae, Yousuke Ooyama

2020. 3/22-25 日本化学会 第100春季年会(中止)

  • フェナジンを母体骨格とする新規光増感色素の合成と一重項酸素発生特性

    〇大平一輝, 游芷欣, 今任景一, 今榮一郎, 大山陽介

  • ジシロキサンを側鎖に含むポリチオフェンの合成と物性

    〇植木尚, 今任景一, 大山陽介, 今榮一郎

  • スピロピランの光異性化とブロック共重合体の相分離構造の相関調査

    〇百田康紀, 今任景一, 今榮一郎, 大山陽介

2019. 10/31-11/1 The National Central University-Hiroshima University Joint Symposium 2019(Taoyuan, Taiwan)

  • Phenazine-Based Photosensitizers for Singlet Oxygen Generation

    Kazuki Ohira, Keiichi Imato, Yousuke Ooyama

  • Organic Photovoltaic Cells Using Reduced Graphene Oxide as a Hole-transport Layer

    Ayane Sasaki, Keiichi Imato, Yousuke Ooyama, Ichiro Imae

    Excellent Poster Award

2019. 6/27-28 有機電子移動化学討論会(横浜)

  • ピリジン‐ホウ素錯体色素の分子内電荷移動特性を利用した光学的水センサーの開発

    〇津村修平, 今任景一, 大山陽介

2019. 5/29-31 第68回高分子学会年次大会(大阪)

  • 側鎖にアルコキシ基を有する位置規則性ポリチオフェンの合成と物性

    〇高木透, 大山陽介, 今榮一郎

  • 側鎖に籠型オリゴシルセスキオキサンを含む新規ポリチオフェンの合成と物性

    〇脇田剛志, 大山陽介, 今榮一郎

2019. 3/16-19 日本化学会 第99春季年会(神戸)

  • 還元型酸化グラフェンを正孔輸送層に用いた有機薄膜太陽電池

    〇佐々木綾音, 大山陽介, 今榮一郎

  • 微量から高水分水分領域に対応可能なPET-AIE型蛍光性水センサーTPE-An4の開発

    〇三瀬裕大, 大山陽介, 今榮一郎

  • アントラセン‐BODIPY構造を有するPET‐FRET型蛍光性水センサーの開発

    〇神保乃輔, 大山陽介, 今榮一郎

  • ジュロリジン骨格を含むβ-カルボリン-三フッ化ホウ素錯体を用いた光学的水センサーの開発

    〇津村修平, 榎俊昭, 大山陽介, 今榮一郎

  • ベンゾ[c]チオフェン骨格を基にした新規な縮環型π共役化合物の合成検討

    〇大林航太郎, 安井正貴, 榎俊昭, 大山陽介, 今榮一郎

  • シロキサン系高分子電解質をドープした導電性高分子の熱電変換特性

    〇植木尚, 大山陽介, 今榮一郎

  • 酸化率を制御したPEDOT:PSS/カーボンナノチューブ複合膜の熱電変換特性

    〇山根陽夏, 大山陽介, 今榮一郎

  • かご型オリゴシルセスキオキサン含有ポリチオフェンの熱電変換特性

    〇脇田剛志, 大山陽介, 今榮一郎

2019. 3/9-12 第66回応用物理学会春季学術講演会(東京)

  • 還元型酸化グラフェン/シリコン複合体を負極材料に用いたリチウムイオン二次電池の充放電特性

    〇行永滉平, 今榮一郎

2018. 12/4-7 The 12th SPSJ International Polymer Conference (IPC2018) (Hiroshima)

  • Thermoelectric Properties of Polythiophenes Having Polyhedral Oligosilsesquioxanes (POSS)

    Tsuyoshi Wakita, Yousuke Ooyama, Ichiro Imae

  • Tuning of Thermoelectric Properties of Alkoxy-substituted Polythiophenes

    Toru Takaki, Yousuke Ooyama, Ichiro Imae

  • Facile Fabrication of Graphene/Silicon Composites and Their Application to Lithium-ion Battery

    Kohei Yukinaga, Ichiro Imae

2018. 11/17-18 2018年日本化学会中国四国支部大会(松山)

  • 簡便な手法で合成したグラフェン/シリコン複合体の構造と充放電特性

    〇行永滉平, 今榮一郎

  • アルコキシ基を側鎖に有するポリチオフェンの合成と物性

    〇高木透, 大山陽介, 今榮一郎

  • 籠型シルセスキオサン(POSS)を含むポリチオフェンの合成と熱伝変換特性

    〇脇田剛志, 大山陽介, 今榮一郎

  • フェナジン系光増感色素の合成と一重項酸素発生特性

    〇山口匡訓, 榎俊昭, 大山陽介

  • ベンゾ[c]チオフェン骨格を基にした新規な縮環型π共役化合物の合成検討

    〇安井正貴, 榎俊昭, 大山陽介

2018. 11/11-13 The 6th International Symposium on Dying and Functionalization of Textiles and Polymers (ISDF2018) (Nagoya)

  • Development of a New Functional Dye: Phenanthrodithiophene (Fused-bibenzo[c]thiophene) Derivative

    Toshiaki Enoki, Yousuke Ooyama

  • Colorimetric and Fluorescent Sensor for Water Based on D-(π-A)2-type Pyridine-Boron Trifluoride Complex

    Syuhei Tsumura, Yousuke Ooyama

2018. 11/8-9 第37回無機高分子研究討論会(東京)

  • 簡便な手法で合成したグラフェン/シリコン複合体

    〇行永滉平, 今榮一郎

2018. 11/1-3 第57回電子スピンサイエンス学会年会(SEST2018)(札幌)

  • TiO2フォトニック結晶の光反応促進効果

    〇萬田貴大, 駒口健治, 今榮一郎, 大山陽介, 早川慎二郎

  • 有機半導体活性層の電荷再結合過程に関する光誘起ESR

    〇田中謙成, 駒口健治, 今榮一郎, 大山陽介, 斉藤慎彦, 尾坂格, 早川慎二郎

2018. 10/23-25 第8回CSJ化学フェスタ2018(東京)

  • 光誘起電子移動と蛍光共鳴エネルギー移動に基づくアントラセン-BODIPY型蛍光性水センサーの開発

    〇神保乃輔, 今榮一郎, 大山陽介

2018. 9/18-21 第79回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋)

  • 簡便な手法で合成したグラフェン/シリコン複合体を負極材料に用いたリチウムイオン二次電池の充放電特性

    〇行永滉平, 今榮一郎

2018. 9/6-7 2018年度色材研究発表会(東大阪)

  • ベンゾ[c]チオフェン含有縮環系色素の開発と物性の評価

    〇榎俊昭, 大山陽介

  • β-カルボリン-ホウ素錯体を利用した蛍光性水センサーの開発

    〇榎俊昭, 大山陽介

    優秀講演賞

2018. 9/5-7 2018年度光化学討論会(西宮)

  • 縮環型ビベンゾ[c]チオフェン誘導体の合成と光学特性および電気化学特性の評価

    〇榎俊昭, 大山陽介

2018. 3/20-23 日本化学会 第98春季年会(船橋)

  • 光誘起電子移動と蛍光共鳴エネルギー移動に基づくアントラセン-BODIPY型蛍光性水センサーの開発

    〇神保乃輔, 今榮一郎, 大山陽介

  • ピリジン-ホウ素錯体色素を利用した光学的水センサーの開発

    〇津村修平, 今榮一郎, 大山陽介

2017. 9/20-22 8th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials (Thiruvananthapuram, India)

  • Synthesis and Optical Properties of Julolidine-structured β-Carboline Dye

    Toshiaki Enoki, Yousuke Ooyama, Joji Ohshita

2017. 7/15 第21回ESRフォーラム研究会(京都)

  • 有機半導体活性層の光誘起電子スピン共鳴法による研究

    〇田中謙成, 駒口健治, 今榮一郎

  • 色素増感太陽電池におけるカルボン酸をアンカーとする色素の脱離

    〇萬田貴大, 竹本光輝, 駒口健治

2017. 6/4-9 13th International Symposium on Functional Pi-Electron Systems (Fπ-13) (Hong Kong)

  • Synthesis, Optical and Electrochemical Properties of Donor-Acceptor Dye Based on β-Carboline Skeleton Containing Julolidine Moiety

    Toshiaki Enoki, Yousuke Ooyama, Joji Ohshita

2017. 6/22-23 第41回有機電子移動化学討論会(札幌)

  • 強い電子供与性基を導入したβ-カルボリン誘導体の合成と光学・電気化学特性の評価

    〇榎俊昭, 大下浄治, 大山陽介